野球の守備の基本を学ぶ

野球の守備の基本を学ぶブログです
 

2017年02月06日

内野の守備のポジション別の構え方



もとヤクルトスワローズの宮本慎也さんが、内野の守備のポジション別の構え方を説明してくれている動画です。

宮本慎也さんは、ヤクルト時代から本当に守備の名手として有名でしたね。

私も何度もスーパープレーをみせてもらい感動したことを覚えています。

この動画では、セカンド・ショートとファースト・サードの守備での構え方を分けて説明しています。

セカンド・ショートはテニスプレーヤーのようにどこにでも動けるように構えるように解説しています。

自分は野球をやっていた時、もっと低く構えていましたが、

この構え方のほうがいいように思いました。

また、ファースト・サードは、早い打球に対応するため、もっと低く構えるように宮本さんは説明しています。







ラベル:守備 宮本慎也
【関連する記事】
posted by yasu at 20:51| Comment(0) | 守備の構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。